« 2010年1月 | トップページ | 2010年9月 »

2010.02.09

日曜日は

Kara

KARAのファン・ミーティング@赤坂・BLITZ。もう、スンヨンちゃんが可愛くって……っていう、至極ファン目線な意見はさておき、結構驚きだったのは、会場に来てたファンの7割方が女子、それも20歳前後と思われる層だったこと。安易に推測すれば、女の子が宿命的に好む“キラキラしたもの”が、KARAにはあるのかと。昨今の日本の芸能系ポップスにはないからなあ、キラキラが。ファンのブログとかで“歌唱力にやや難あり”なんて意見も見るけど、この世代(メンバーは21歳、21歳、19歳、18歳、16歳)でここまで“魅せる”パフォーマンスができる日本のアイドルはPerfumeぐらいですよ、今。

イヴェント自体は生のKARAに会えたっていうプレミアム感がほとんどで、内容自体は、悪く言うと足許を見られた感じ。これで6000円は、フツーに考えると高い。今度はコンサートで来日してほしいわ。

帰りの電車では、余韻を噛みしめるようにiPodでKARAの曲……ではなく、SNSDの新譜をリッスン。何にも偏らない、ポップのド真ん中を行く最高のアルバム。小生が今、世界でもっとも美しいと思ってるユナちゃんのセリフで始まるソウル・バラード「☆★☆」のTVパフォーマンスは素敵すぎます。

| | コメント (32) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年9月 »